マンション売却をしてみて感じたことは

実家があいたのでマンション売却を考える

実家があいたのでマンション売却を考える不動産売却にあたり勉強して売却方法を決める想定の範囲内で売却でき事前勉強して良かったマンション売却を依頼する時は担当営業マンの人柄が大きな決め手です

長らくマンションに住んでいましたが、実家があいてしまったので実家に戻ることにしました。
とはいえ、私の家と実家はそれほど遠くなく車で30分ほどになります。
私には家族がいますので、家族ごと引っ越すことになりますがちょうど下の子供が高校生になった時に引っ越しを決意しました。
大人の事情だけで中学校を転向させるのはかわいそうだっただけでなく中学校を変えないとしても車で30分ほど送らなければならないためその負担を考えてのことです。
つまり、私はマンション売却を決心してからすぐに行動を始めたわけではなく半年以上も時間がありました。

都内の区分マンションを高値で売却!!https://t.co/5XykSBVcbm

— パート主婦大家なっちー (@nacchu_ru) 2019年2月6日
長く時間がかかることに対してそれほど大きなメリットはありませんでしたが、少なくともさまざまな本を読んで知識を得ることに成功したわけです。
本は20冊ほど読みましたが10冊目あたりからどれも同じようなことが書かれていることに気がつきます。
20冊も読むうちに、私はずいぶんと頭でっかちになったような気がしました。
知識は不動産会社の人に負けないかもしれませんが、経験のはほとんどありませんのでやや不安がよぎります。
時期が来ましたので、私は不動産会社に申し込みをしましたが、その時いくつかのサイトを掛け持ちすることにしました。
そうすることで、比較をすることが出来るからです。