マンション売却をしてみて感じたことは

マンション売却を依頼する時は担当営業マンの人柄が大きな決め手です

実家があいたのでマンション売却を考える不動産売却にあたり勉強して売却方法を決める想定の範囲内で売却でき事前勉強して良かったマンション売却を依頼する時は担当営業マンの人柄が大きな決め手です

"マンション売却は、人生のうちで一回あるかないかの大きな出来事です。 私自身ももちろん初めてだったので、どこに相談すればよいのか迷いました。 とりあえずネットで調べて、信用できそうな不動産会社にいくつか相談することにしました。 地元のマンション売却に強い大手業者に見積もりをとってもらったところ自信満々で、こちらが思っている以上に高値をつけてくれ、さすがだなあと感じました。 もう一つの業者は売却値には慎重で、高く売っても売れなければ意味がないので妥当な線で値段をつけてきました。 その営業マンは常に笑顔で、弊社を利用して頂けない場合でも売却を依頼する時は専任媒介契約がおすすめですよ、という言葉を残して爽やかに立ち去っていったのです。 最終的にお願いすることになったのはその営業マンで、売主目線の立場にたった親切なアドバイスが決め手となりました。 今思えばこの選択は正解で、売却の広告を出してからわずか3週間で買い手がついたのです。 お蔭で余計な管理費を支払わずに済み、助かりました。 やっぱりマンション売却をお願いする時は会社の知名度だけでなく、営業マンの対応次第だと強く感じましたね。 本当に親身になって家を売ろうとする真摯な姿勢こそが、スムーズな売却につながるのでしょう。"